価値のある金

金の価値は大変なことに

金価格はかなり高くなっています。金の買取価格はプラチナの買取価格と同様あるいは少し高く買取りをしてくれます。 金よりプラチナのほうが10分の1しかとれないため高価であるとされて来ました。 プラチナは市場が小さいため、急激な変化を起こし 金は市場が大きく世界の景気の状態を示すと言われいています。景気が悪くなると高額になる傾向があります。 日本では使われることなく家で眠っている金属類の価格が3兆円あると試算されています。 もちろん買取りができるようなものもあれば、家電製品のように処分費がかかるものもあります。 今は金の価値が上がっていますが徐々に頭打ち傾向にあるため、そろそろ売却を考えてもいい頃ではないでしょうか

高く買い取ってもらうために

何でもですが回収をすると手数料がかかります。無料と言っているところであっても元の買取り安くして手間賃に当てているところもあります。 回収された金属は一度粉々に溶かされ、再度精製されます。即ちコストがかかります。 リスクとコストがかかるため買取り価格は売却価格より安くなります。 量が大量にあったりインゴットであれば溶かす手間が少ないため高額での買取りが可能になります。 回収業者以外にも銀行でも金やプラチナの売買は行われますが、溶かす手間のいらないインゴットでしか売買できません。 その理由は資産として持っていただくためであり、再利用を考えていないためだと思います。 世界経済が悪化し始めているため、金の価値は上昇傾向にあります。また、円安の影響も受けかなり高騰しています。